プロフィール

yumibali

Author:yumibali
バリに29年間住んでいるボディーボーダー&ヨギーニの結美です。
バリでヨガ&バリで波乗りしませんか?
アイアンガーヨガを教えています!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

Studio Happy

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィットネス
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド2日目

昨日はお部屋が狭いのでベットの上で軽くストレッチをしてロビーでチャイを飲んで8:30にオロップ先生とアイアンガーのインスティチュートに2月のクラスに参加するための申し込みをしに行って その後トゥクトゥクに乗ってTJモールに出かけてサンダルやバックお菓子を買ってインド料理を食べたり、スーパーに行ったりして夜は1月のクラスに参加しているリアナ先生、スーザン先生とアンビエンスホテルで食事をして あっという間に1日が終わりました。



今日のヨガ&エアポートリーフで波乗り!

今朝も6時から家でリエちゃん、笹間君と"ひねり"ひねり"を課題にヨガをして8時にケンちゃんを迎えに行ってエアポートリーフに入りました。今日は人は15ー20人で奥から長く乗れる良い波でサイズも頭前後で とにかく波数がありみんなクタクタになるまで乗れて良かったです。

817c.jpg

DSC02288.jpg

DSC02290.jpg

DSC02292.jpg



今日のヨガ

今朝は6時にチャミさんが来てくれて基本のヨガを行いました。
adho mukha virasana
adho mukha svasana
uttanasana
tadasana
vrksasana on the wall
tadasana on the wall
uttanasana on the wall
half uttanasana on the wall
utthihta trikonasana
uttanasana
dandasana
janu sirsasana
paschimottanasana
supta baddha konasana
yoga mudra
dwi pada pavana muktasana
twist
pranayama ujai I-III
savasanaを行いました。

その後ちゃみさんとてつさんと久しぶりにエアポートレフトに波乗りしに行ってきました。
久しぶりの海でやはり気持ち良かったです!!!


th_DSC01769.jpg

th_DSC01770.jpg


今日のエアポートレフトの私のライディングをユキちゃんが撮ってくれてました!

バリでヨガ!

ヨガは体も柔らかくなるしメンタルの面でも 強くなれるのでサーファー&ボディーボーダーにお薦めです!

ヨガとは?
心と身体の結合、そして魂と心の結合と言う意味です。
心身をコントロールする訓練をして瞑想行法の基本を作り悟りと愛を体得して自己の社会と生活に実行する人になること。

アイアンガーヨガとは?
身体の正姿勢(アライメント)に焦点をあて調和が取れなおかつ解剖学的な見地にたった完全さを目指しています。
その人の出来る範囲内でポーズを最高の完成度に近づけるため道具を使用して練習を行います。

ヤマ 5つの「しない方がいいこと」
●アヒムサ=暴力をふるわない
 =やさしさ=痛いのを我慢しない=負荷をかけない=全身のバランスを尊重する
●サティア=嘘をつかない
 =正直になる=痛いのを我慢しているのを見て見ぬ振りをしない=感覚を大事にする=体が「そこ!」と感じる角度位置にする
●アステーヤ=盗まない
 =時間もお金も盗まない=少欲=意識と無意識=狙わず狙う=直接的表現や直接その部分を動かさない=反対側や肘や膝を使う
●ブラフマチャリア=節操を守る
 =無駄なことにエネルギーを使わない=単純な動作=最低限の力を使う=省エネ=筋肉ではなく骨を利用する(自分の力を使わない)
●アパリグラハ=貪らない
 =手放す=こだわらない
 =得意なもの・同じものばかりやらない=全6方向全6姿勢のバランスを大事にする
ニヤマ 5つの「した方がいいこと」
●サウチャ= 清潔を保つ
 =掃除をする=余裕をもつ=スペースをつくる
●サントーシャ=知足(足ることを知る)
 =前提を低くもつこと=感謝すること=動いてくれている自分の体に「ありがとう」を体言してあげる
●タパス=熱行
 =熱を持って一生懸命行うこと=目の前のこと・できることを積み重ねる=集中する
 =苦行と解釈するならば
 =苦痛を受け入れる勇気とつよさを持つこと=言い訳をせず、あるがままに受け入れる=今を大事にする=呼吸に集中する
 =初心をいつも思い出し、それに基づいた行動をする=ゆさぶられない=芯をつくる練習=視線=目を逸らさない
 =議論して打ち負かすのが目的ではなく、その人とやわらかくつながるのが目的だから。
●スヴァディアーヤ=自己探求
 =自分を知る=探求する=味わう=体で遊ぶ=気楽さを持ち合わせる
 =人の言っていることをうのみにしない=自ら経験する・体験する=気づき
●イシュヴァラ・プラニダーナ=祈る/自然と共存すること
 =自然のサイクルを大切にする=エコ
 =全体のバランスを大事にする=自然な動き=呼吸を待つこと=自我を手放すこと=ゆだねる
(ヨガジェネレーションのサイトから引用)

ヨガスートラ
4-5世紀ごろにまとめられたヨガの根本経典。
この中で描かれているアシュタンガ(8支則)が現在すべてのヨガ哲学の基本となっています。
ヨガスートラは4つの部門に分かれています。
1.サマディ パダ。。。三昧部門
2.サダナ パダ。。。実修部門
3.ビィブティ パダ。。。成就部門
4.カイバリャ パダ。。。絶対部門
196のストラから成り立っています。

yoga chitta vritti niroda (ヨガ チッタ ブリッティ ニロダ)
心の作用を死滅することがヨガである。

| ホーム |


前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。